Astomos Energy -こころを灯す、安心を灯す、明日を灯す。
English

HOME アストモスエネルギーについて 個人のお客様へ LPガス事業者の皆様へ
LPガス動向

HOME > LPガス事業者の皆様へ > LPガス動向LPガスの供給

LPガスの供給

CP速報

CP速報

頭書の件、11月30日に12月のARAMCO価格が発表されましたので次の通りご報告致します。

12月CP
プロパン$550/MT(前月比-$60)
ブタン  $570/MT(前月比-$30)

アラビアンライト原油の11月1日〜28日の平均価格は$76.022/BBLです。
尚、12月CPのアラビアンライト原油熱量換算比は、プロパンで88.2%、ブタンで92.7%となっております。

過去のCP推移はこちらをクリックしてください。

CP決定の背景
1. 原油先物価格の推移

上旬:BRENT、WTIともに下落。 (BRENT : $84.78 ⇒ $81.67, WTI : $78.78 ⇒ $77.94)
上旬の相場は、総じて軟調に推移した。相場の下支え材料として、@米国の原油在庫統計が大幅な増加予測に反して微増だったこと、A良好な米国雇用統計、Bロシアとウクライナの緊張感の高まり、C米国における寒気予報、などあったものの、相場を押し下げる材料、@石油輸出国機構(OPEC)の減産見通しの減退、A中国の経済指標の低下、Bサウジアラムコによる米国向け販売価格の引下げ、などが台頭したことを背景に軟調に推移した。


中旬:BRENT、WTIともに下落。(BRENT : $80.38 ⇒ $79.33, WTI : $77.18 ⇒ $75.58)
中旬の相場は、強弱両要因が入り混じる展開で揉み合ったが供給過多という状況から総じて軟化した。相場の支援材料として、@OPEC10月生産量の減少、A米国の良好な経済指標(住宅販売件数、景気先行指数)、B米国の中間留分在庫の大幅減少、Cドル安、ユーロ高の進行、などがあげられる。一方、相場を押し下げる材料では、@需要減退懸念、A日本のGDP(速報値)マイナス成長、B米国の弱い経済指標(製造業景況指標、鉱工業生産指数)、C米連邦公開市場委員会(FOMC)による弱気な見通し、などがあった。また、OPECの生産量調整に関する思惑によって、相場が左右される局面もみられた。

下旬:BRENT、 WTIともに大幅下落。 (BRENT : $80.36 ⇒$70.15, WTI : $76.51 ⇒ $66.15)
下旬の相場は、強弱両材料が散見されたが、OPECによる生産目標据え置きの決定を受け、BRENTで4年9ヶ月ぶり、WTIで5年2ヶ月ぶりの安値をつけた。主な強材料として、@中国人民銀行による金利引き下げ、A米国の中間留分在庫の減少、などが見られた。一方の弱材料は、@イランの核協議期限延長の報道、A米国の原油在庫の増加、などがあった。



2. 12月CP先物の推移

上旬:CP大幅下落 $663 ⇒ $605
弱い需給環境が継続する中、買い手は購入に消極的で大きな動きは見られなかった。CP先物もトレーダー勢による買い支えの動きが見え隠れする場面があったが、足元の弱い需給環境と原油相場の軟化を背景に軟調に推移した。


中旬:CP大幅下落 $620⇒ $585
弱い需給環境は変わらず相場は軟化傾向。欧州におけるナフサ価格の上昇につられLPG価格が上昇する場面や、トレーダーの買い唱えによる先物指標を吊り上げる動き、など見られたが一時的な値動きであり大局的な相場の下落は変わらなかった。


下旬:CP下落 $598⇒ $ 555
需給環境は引き続き弱く相場を支える要因が乏しい状況だった。在庫が逼迫し積極的に買いに動くプレーヤーも見られない中、CP先物価格は原油相場の動きに反応し、一進一退を繰り返しながらも下落基調で推移した。

3. 12月CPについて

12月CPは、弱い需給環境を反映し同月価格としては、2008年来の安値となった。LPG価格を押し上げる材料は極めて乏しく、原油価格の影響を受けて下落基調で推移。OPEC総会後の原油価格が大幅下落し、12月CP先物も$560レベルまで値を下げた。CP発表直前の最終営業日に同価格レベルでの売り唱えがあったが、マーケットの反応がなかったこと鑑み、今回の価格設定となった模様。

4. 今後のマーケットの見通し

12月CP発表後も、12月カーゴの売れ残りが相場を押し下げている状況で、1月-3月CP先物価格は、ほぼ横ばいで推移している。極東着カーゴの売り唱え、買い唱えはあるも商談の進展は鈍い状況。今年中旬に先物価格が先安から先高に転じたように、足元需給の弱さを受け先物価格は横ばい、或いは緩やかな先高傾向となる可能性あり。





戻る ページトップへ戻る
Astomos Energy Corporation All Rights Reserved.